2013年12月16日

上から降ってきた仕事を広げる(3)

ポイント3「空間を広げる」

空間に着目して、仕事を広げることもできる。

あなたが上から降ってきた仕事に取り組んでうまくいったことがあったら、それをほかの領域に広げていくのだ。

そこでもうまくいくのかどうか、応用がきくのかどうか、を見ていく。


ある新人の営業マンがいた。

彼は私の部下だったが、あるときから営業成績を急に伸ばしてきた。

彼はどんなことをやって成績をあげたか、ということ、この数カ月間、空間を広げることで仕事を広げていたのだ。

仕事が広がると、そこから得られる成果も大きくなる。

結果、営業成績がぐんとあがったのだ。


彼は入社まもないころ、ほかの新人と同じように、やみくもに担当エリアの会社に営業をかけていくだけだった。

そのうち、営業経験が1年が経とうかというころ、彼はあることに気がついた。

売り上げの半分以上が、医療機器メーカーで占められていたのだ。

そこで、彼は自分の担当エリアの医療機器メーカーから、その支社・営業所を紹介してもらい、営業をかけたところ、商品が面白いほど売れたのだ。

自分の担当エリアという空間にとどめず、医療機器メーカーという軸を持ち、営業エリアという空間を広げた結果、仕事自体が大きくなった。


これは営業だけに限らない。

商品開発部に所属していて、ある商品のプレゼンがうまくいったとしよう。

これまでと今回の大きな違いが、パワーポイントを効果的にに使ったことであったとする。

そうであれば、部内のほかの会議の場でも、同じようにパワーポイントの使い方を工夫しよう。

こんな具合に、空間を広げることで仕事を広げる。

うまくいったことがあったら「空間をひろげてみよう」と考えるのだ。


posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382724180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。