2014年01月23日

絶対ではないが、努力し続けていれば道は開ける

何事もまずは挑戦してみる価値はある。

新人時代は与えられる仕事がすべて難しいことのように思えるかもしれません。

それまでやったことのない課題が与えられるのですから、当たり前です。

でも、「できなくて当たり前」と努力を怠れば、どんどん取り残されてしまいます。



一度や二度失敗しても、やり続ければ道は自ずと開けます。(絶対ではありませんが。)

道が開ければ、実現の可能性は高まります。

でも、挑戦をやめてしまえば、その時点で可能性はゼロになってしまいます。

可能性がゼロでない限り、やってみる価値はあります。

とにかく、まず、やってみることです。


posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事に対する姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385700282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。