2014年04月06日

絶対に目標を達成する方法

●段階的にキメ細やかな目標をたてる 

目標は達成できたほうがよい。

目標を達成できたというだけで、嬉しくなる。

だから、目標は細やかに作ったほうが、達成しやすく、気持ちがよくなり、また、次の目標を目指すことができる。

具体的には、次の5つの段階がある。



(1)長期目標

自分が生きたいと思うライフスタイルに関すること。

仕事、家庭、住居など10年ぐらいのプランについての目標である。



(2)中期目標

次の3年から5年ぐらいの期間の目標だ。

教育や訓練、職種や技能(スキル)などの面における自己啓発は、ここに含まれる。

「3年で、スーパーモニターになる」とか。



(3)短期目標

これから先、1ヶ月から2、3年の目標だ。

これは現実的にたてることができ、早晩達成を知ることもできる。

「今年中にTOEIC700点を目指す」など。

ここはあまり無理な背伸びをしないほうがいい。(達成できなくなると、辛いから。)

posted by ホーライ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。