2014年05月01日

一流の仕事術●会社や職場の人の良いところだけを見る

伸びる人は、人の短所に目をつぶり、良いところだけを見て徹底的に真似します。

伸びない人に限って、他人の短所ばかり見て評論・批判しています。

会社を批判したり、上司、先輩、同僚、部下の悪口を言ったりする人がいます。

そうすることで、本当に問題が解決できたり、前向きになれたり、また人間的にも成長できるのであれば、大いにそうすべきでしょう。

しかし、実際には、現実逃避をしながら自分を正当化しているだけです。

要するに弱い人が吠えているだけなのです。

会社や人を批判すればするほど惨めになります。

グチを言うことでストレス発散をしているつもりかもしれませんが、周囲は決して良い気持ちがしません。


反対に、会社や周囲の人の良いところを見つけ、そこを伸ばすような前向きな態度をとってみましょう。

ただ評論・批判していても、組織は変わりませんから。


「自分以外、皆先生」の思いで生きてみます。

人間として超一流を目指すために、真似から始めましょう。


posted by ホーライ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395685344

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。