2014年05月05日

一流の仕事術●明日の準備をしてから退社する

仕事で勝ち続けられる人は、今日中に明日の準備ができる人です。

退社する前に、明日やることの確認と準備をしておくと、翌日の仕事がはかどります。

毎日、繰り返していると、大きな成果となって現れます。

仕事ができる人は、必ず先のことを考え、事前に準備しているものです。

つまり、「段取りの達人」なのです。

だからこそ、成果を上げることができるのです。


「仕事は計算ではなく、逆算です。」

仕事には必ず期日があります。

ですから、間に合わすためには、期日から逆算して計画を立て、その計画を基に、日々作業を進めていく必要があります。

そうしなければ、期日は守れません。

人間の習性として、ダラダラ仕事をしてしまい、気が付いたら、期日を超えてしまうからです。


仕事において、「計算」とは、合計です。

合計しただけでは、仕事の総量やかかる期間しかわかりません。

仕事を完結させるためには、「逆算」をしなければならないのです。

そして、その逆算によって、今日一日にするべき仕事を決めて、やり切るのです。

しかし、それだけでは、まだダメです。

明日も勝つためには、退社する前に、明日やることの確認と準備をしっかりするのです。

毎日のその真剣な準備こそが「仕事の勝利者」になるための近道となることを肝に銘じましょう。


posted by ホーライ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。