2014年06月22日

あきらめない!アスリートの言葉★与えられた状況で走るだけだ

「飛行機で飛んでも行ってもすぐ走れる」

ハイレ・ゲブレセラシェ(陸上マラソン)


マラソンの世界記録保持者であったゲブレセラシェは、1万mでも無敵を誇る。

1万mの選手だった頃の彼は、とてつもなくハードなスケジュールをこなしていた。

2月にイギリスの大会に出場して、3月は日本で中距離を2本、走った。

大会の2日前に東京へ入り、その日のうちに大会会場の群馬に移動するという強行スケジュールだった。

翌日の午前中は練習し、午後には3社のマスコミインタビューに答え、翌日3000mを走って優勝。

1日おいて1500mで、これまた優勝した。

これほどタイトなスケジュールで大丈夫なのかとたずねられて、ゲブレセラシェは答えた。


「そんなことはレースでは大きな問題にならない。3000mぐらいの距離ならね。むろん、ある程度時間的余裕は大切だし、取れるならば多く取るのに越したことはない。でも、与えられた状況で走るだけ。それよりも、問題はいかに素晴らしいコンディションにあるかということ。」


人間はとかく、無いモノねだりをするが、本当にないときには、それを思うこと自体が心を乱してしまう。

ゲブレセラシェは無いモノは全く、欲しがらない。

そうすることで体と心のコンディションを常に保っていく。

そして、世界記録に挑戦したのだ。

posted by ホーライ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 強い心を作る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

ナンダカンダと言って、世の中は競争です。

そして、その競争に勝たなければなりません。

そのためには、自分であらゆる機会をとらえ、勉強することが一番確実な近道です。

すべてが競争であり、それがこの世の中の原理原則です。

仕事ができる社員は、「自分は何をしなければならないのか」を常に考えています。

自分を取り巻く狭い社会で生きることだけを考えていると、大局を見失います。

あなたが生きている会社と地域といった狭い社会は、その外にある社会全体からの影響を常に受けていて、その結果どうなるかは誰にもわかりません。

予測して、事前の準備ができるかどうかは、すべてあなた次第なのです。



posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 強い心を作る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

勝ち負けにこだわる

仕事ができる社員は、強烈な野性味とハングリー精神と向上心を持っています。

「もっともっと」と上を目指す気持ちを持つことが、仕事ができる社員になるための前提条件です。

今の状態が何とか維持できればいい、などと安定志向になっていると、周りに食われてしまいかねません。

自分の足元を固め、上昇志向で、上にあがっていくためのハングリー精神を持つことがいかに重要かを、いち早く認識できた人が競争に勝ち残れます。

だから、勉強を欠かしてはいけません。

知識を蓄え、頭の使い方を学ばなければなりません。

今は、勤めている会社がいつどうなるかわからない時代です。

ある日、突然、自分が会社を離れなければならないときがくる可能性があります。

そのとき、新しい会社で自分に何ができるのか、一度、じっくりと考えてみることです。

あなたには何ができますか?

どの会社でも通用する普遍的な能力を持っていますか?

資格はありますか?

英語はできますか?


posted by ホーライ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 強い心を作る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

「有言実行」で仕事を完結させる

本当にできる人は「有言実行」で目標を公表し、最後まで逃げないで遂行し続ける人だ。

「必ずやります」「大丈夫です」と胸を張って言う人がいますが、その根拠を問うと、あいまいな答えしか返ってこないことが多いようです。

それでは、結果が出るまで信用するわけにはいきません。



実現の可能性が高い仕事であれば、その根拠となる情報や具体的な方法論を提示することができるはずです。

仕事上の提案は、根拠がなければただの思いつきにすぎません。

言ったことが実現できるかどうかで、あなたの価値が問われます。



「有言実行」を肝に銘じて実践しましょう。

それをやり抜いたとき、周りから絶大な評価と信用を得ることでしょう。

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブスのように短期間で大成功した世界的な起業家は、様々な夢や目標に具体的な期日を設定し、そのことをどんどん公言してきました。

人によっては「できなかったらどうするのだろう?」と、心配する人もいます。

しかし、だからと言って、発表しなければ誰にもわかりませんから、すぐに自分に甘え妥協できます。

要するに、命がけで何が何でも実現させようと思えなくなるのです。



人間、命がけでやれば、かなりのことができてしまいます。

なぜなら、その真剣な生き様や仕事ぶりが、周りの人に感動を与えるからです。

つまり、周りの人は放っておきません。

彼らは、どうしても応援してあげたくなるものです。

ですから、多くの人の力や手助けを得られるわけですので、かなり大きなことまでできてしまいます。

これはできる人の常識です。

嘘だと思ったら、ぜひ試してみてください。

気が付いたら、あなたもできる人になっていることでしょう。
posted by ホーライ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 強い心を作る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

私は多くのミスを犯すことを恐れていない

成長を遂げるためには、多くのミスを犯す必要がある。

しかし、もし、この考え方が奇妙に思えるとしたら、ミスを犯すことの大切さに気づいていない証拠だ。


あなたは子どものころ、何度も倒れながら歩くことを覚えた。

毎日、ミスの連続だった。

自転車の乗り方も同じだ。

粘り強く挑戦し、うまくいかないやり方を改め、歩くために必要な方法をつに身につけた。


ミスを犯したからといって自分を非難してはいけない。

人はみな、人生について学んでいる最中であり、うまくいく方法を見つけるまで試行錯誤を繰り返す以外に成長する方法はない。


私たちはミスを犯すことに対してもっと大らかな気持ちになる必要がある。

ミスを犯していないなら何も学んでいないと自分に言い聞かせよう。


★私は多くのミスを犯すことを恐れていない。




★バックナンバー
      ↓
■■■ 悩みを解消し、自信を持つ方法 ■■■
      ↓
http://horaiconfidence.web.fc2.com/index.html


ブログランキング

posted by ホーライ at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 強い心を作る方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。