2014年08月15日

分かりやすく教える技術・・・(1)

1.周到な準備が、教える効果を倍加する


専門知識や経験を伝えることは、それほど簡単ではありません。


教えようとする気持ちは十分あるのに、それがうまく伝わらない、教えようとしている内容を理解してもらえない、ということはよくあることです。

その原因は、いくつか、考えられるでしょうが、まず、大切なことは、「明確な方針に基づいて十分に準備する」ということです。

それも、一般的な心構えのようなものではなく、次の2W1Gを明確にすることが、上手に教えるための準備段階にとって不可欠です。



(1)Whom?(誰を教えるのか?)

教える相手を把握します。

所属や名前だけでなく、その人のプロフィール、専門分野などを、具体的な人間像を描けると、教える対象がぐっと近づきます。



(2)Why?(なぜ教えるのか?)

教える目的と、教える必要が生じた理由と背景を、しっかりと理解することです。

これが明確になれば、相手に適した内容を構成することができます。



(3)Goal?(目標は何か?)

教えることによって、相手にどのような変化を期待するのか。

また、それがどのように職場で生かされるのかなど、教える目的を明らかにします。

教えること自体が目的なのではなく、「期待される成果」のために教えるという点を忘れてはいけません。



posted by ホーライ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

情報源として押さえておきたい8タイプの人

(1)専門分野を持っている人

(2)国際的なネットワークのある人

(3)業界で顔の広い人

(4)地域で顔の広い人

(5)プロと呼ばれている人

(6)フットワークのいい人

(7)異性の知り合いのいい人

(8)博識な人

だめ?


posted by ホーライ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

一流の仕事術●どんなこともシンプルに考える

本当に聡明な人は、何事もシンプルに考えましょう。

できる人は、面倒は問題に直面しても、ものごとを整理してシンプルに考え、シンプルな解決策を見つけ出します。

複雑に考えすぎると、わけがわからなくなり、間違った判断や意思決定をしかねないことを経験上知っているからです。

複雑に思える問題も、シンプルに考えると、もつれあった糸がほぐれるように、問題の本質が見えてくるものです。

たとえば、問題山積みで業績不振の部門があるとします。

よく観察してみると、根本的な原因はメンバーのやる気のなさだったりします。

それがわかったら、やる気を出してもらうための方法を考え、実行します。

メンバーがやる気を出して頑張り始めたら、他の問題も自然と解決され、結果的には業績も急回復したという実際の話もあります。

根本的な問題が解決すれば、残る問題も自然に解決していくことが多いものです。

だからこそ、シンプルに考え、根本的な問題に絞り込んで解決していくのです。


人間は不器用なので、一度に多くのことを考えたりすることはできません。

人によって、できたとしても、集中していませんから、ミスや失敗が起こりやすくなります。

したがって、本当に解決したいのなら、問題はひとつ一つに絞り込んで、集中して対処するのです。

一度に二つ以上の問題を同時に解決しようとすれば、徹底してできませんから、効果は薄れます。

何事もシンプルに考えたほうが、わかりやすく、見えやすくなります。

ですから、複雑そうな問題が起こっても、パニックになる必要はありません。

シンプルに考え、一つひとつシンプルに解決策を実践していけばいいのです。

そうすれば、問題は必ず解決します。

聡明な人は、皆、そうしています。


posted by ホーライ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

一流の仕事術●ものごとは短時間に深く考える

仕事のできる人は、短時間に深く考えることができる人です。

インターネットの進歩で、世の中の動きはとても速くなっています。

私たちを取り巻く環境が、あまりにも激変しているため、即断即決が何よりも望まれる時代になってきているのです。

しかし、いくら速くといっても、直感やインスピレーションだけでは仕事ができません。

熟考することも必要です。

熟考とは長時間考えることではなく、深く集中して考えること。

短時間に深く考え、結論を出し、迅速に行動に移す。

それがこれからの成功のカギとなります。

そのためのトレーニングをどんどんしていきましょう。

たとえば、毎朝の洋服選びを10秒以内でやる、ランチのメニューを即決するというような簡単なトレーニングを毎日繰り返すことが有効です。

実はそうするうちに、決断が必要な仕事上のことでも、短時間に深く考え、結論を出せるようになります。


ただし、その場合、ぜひ実践すべきことがあります。

経験や知識のある上司や先輩から、意見やアドバイスをもらうことです。

そうすれば、思いもしなかった見解や考え方も学べ、より深く考える機会にもなります。

また、他人の意見や考え方を聞くことで、自分がより客観的にものごとを見たりできるようになります。

何か大事な決断をするとき、まず、他人、特に保守的な人の意見やアドバイスを聞くこともいいでしょう。

思わぬ助言がもらえることがあります。

posted by ホーライ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

一流の仕事術●明日の準備をしてから退社する

仕事で勝ち続けられる人は、今日中に明日の準備ができる人です。

退社する前に、明日やることの確認と準備をしておくと、翌日の仕事がはかどります。

毎日、繰り返していると、大きな成果となって現れます。

仕事ができる人は、必ず先のことを考え、事前に準備しているものです。

つまり、「段取りの達人」なのです。

だからこそ、成果を上げることができるのです。


「仕事は計算ではなく、逆算です。」

仕事には必ず期日があります。

ですから、間に合わすためには、期日から逆算して計画を立て、その計画を基に、日々作業を進めていく必要があります。

そうしなければ、期日は守れません。

人間の習性として、ダラダラ仕事をしてしまい、気が付いたら、期日を超えてしまうからです。


仕事において、「計算」とは、合計です。

合計しただけでは、仕事の総量やかかる期間しかわかりません。

仕事を完結させるためには、「逆算」をしなければならないのです。

そして、その逆算によって、今日一日にするべき仕事を決めて、やり切るのです。

しかし、それだけでは、まだダメです。

明日も勝つためには、退社する前に、明日やることの確認と準備をしっかりするのです。

毎日のその真剣な準備こそが「仕事の勝利者」になるための近道となることを肝に銘じましょう。


posted by ホーライ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

一流の仕事術●会社や職場の人の良いところだけを見る

伸びる人は、人の短所に目をつぶり、良いところだけを見て徹底的に真似します。

伸びない人に限って、他人の短所ばかり見て評論・批判しています。

会社を批判したり、上司、先輩、同僚、部下の悪口を言ったりする人がいます。

そうすることで、本当に問題が解決できたり、前向きになれたり、また人間的にも成長できるのであれば、大いにそうすべきでしょう。

しかし、実際には、現実逃避をしながら自分を正当化しているだけです。

要するに弱い人が吠えているだけなのです。

会社や人を批判すればするほど惨めになります。

グチを言うことでストレス発散をしているつもりかもしれませんが、周囲は決して良い気持ちがしません。


反対に、会社や周囲の人の良いところを見つけ、そこを伸ばすような前向きな態度をとってみましょう。

ただ評論・批判していても、組織は変わりませんから。


「自分以外、皆先生」の思いで生きてみます。

人間として超一流を目指すために、真似から始めましょう。


posted by ホーライ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

一流の仕事術●ものごとは短時間に深く考える

仕事のできる人は、短時間に深く考えることができる人です。

インターネットの進歩で、世の中の動きはとても速くなっています。

私たちを取り巻く環境が、あまりにも激変しているため、即断即決が何よりも望まれる時代になってきているのです。

しかし、いくら速くといっても、直感やインスピレーションだけでは仕事ができません。

熟考することも必要です。

熟考とは長時間考えることではなく、深く集中して考えること。

短時間に深く考え、結論を出し、迅速に行動に移す。

それがこれからの成功のカギとなります。

そのためのトレーニングをどんどんしていきましょう。

たとえば、毎朝の洋服選びを10秒以内でやる、ランチのメニューを即決するというような簡単なトレーニングを毎日繰り返すことが有効です。

実はそうするうちに、決断が必要な仕事上のことでも、短時間に深く考え、結論を出せるようになります。


ただし、その場合、ぜひ実践すべきことがあります。

経験や知識のある上司や先輩から、意見やアドバイスをもらうことです。

そうすれば、思いもしなかった見解や考え方も学べ、より深く考える機会にもなります。

また、他人の意見や考え方を聞くことで、自分がより客観的にものごとを見たりできるようになります。

何か大事な決断をするとき、まず、他人、特に保守的な人の意見やアドバイスを聞くこともいいでしょう。

思わぬ助言がもらえることがあります。
posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

一流の仕事術・仕事のコツ●仕事の三種の神器を使いこなす

俗に「仕事のプロ」と呼ばれる人は、例外なしに仕事に関する「三種の神器」を持っていて、それらを上手に使いこなしています。

「三種の神器」とは・・・・

(1)ほう・れん・そう

(2)じゅん・だん・がく

(3)P・D・S

・・・です。


(1)ほう・れん・そう

これは報告・連絡・相談のことです。

この中で特に大切なのは、「報告」。

報告は命令・指示と表裏一体の関係にあり、組織を支える最重要の制度化されたルール、公式的なコミュニケーション活動と言えます。

報告のプロになるためには「報告の5原則」を実践するのが必要です。

●報告の5原則

(1)仕事は上司からの指示に始まり、報告に終わる

(2)指示・報告一元化の厳守

(3)報告は早めに行う

(4)報告の最適なタイミングをはかる

(5)報告の内容は80点主義



posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

同じ失敗は二度と繰り返さない

同じ失敗を繰り返すのは、自分に甘く、学び成長していない証拠です。

そんな人は、まず人から信用されません。

その人は、非常に不誠実な人だと言わざるを得ません。

なぜなら、同じ失敗を繰り返すということは、注意してくれた人、叱ってくれた人の言葉をきちんと受け止めていない証拠だからです。


相手を尊敬していないから、相手の言うことを聞き流してしまうのです。

失敗を繰り返すということは、人に信頼されることを自ら拒否しているのと同じことです。


人間である以上、誰でも失敗します。

逆に失敗することは、歓迎すべきことです。

新しいことに挑戦している証拠だからです。

大事なのは、その後です。

深く反省し、同じ失敗を二度と繰り返さないように努力しなければなりません。

「同じ失敗を繰り返す失敗」は、致命的な失敗です。

最も大切なもの、つまり信用を失うからです。

「破壊は一瞬、建設は死闘」で、一度失った信用は、なかなか取り戻せません。


新人、いや、社会人として、また人間としてやってはいけないことがあります。

それは失敗の防止策を考えないことです。

ミスや失敗をした際、次から同じようなことが起こらないようにするために、メモや反省ノートにそれを書くべきでしょう。

できない人は、失敗したことを認識するだけで終わってしまいます。

なぜ、しっかり文書化して頭に叩き込まないのでしょう?

とても不思議に思います。

上司や先輩からすると、とても不誠実な態度に見えることだけは間違いありません。

次から失敗しないようにしようとする姿勢が見られないのです。


よく、覚えておいてください。

人間は「忘れる動物」です。

ですから、失敗したら、同じことを二度と繰り返さないようい、しっかりと書いて心身ともに反省し覚えさせるのです。

posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

一流のプロは仕事に人生を賭けている

仕事のプロは何事も一生けん命。

あなたは現在の仕事に、どのような姿勢で臨んでいますか?

生活に必要な収入を得るためですか?

将来、独立するための資金を貯金するためですか?

ある年齢になったら仕事をするのが当たり前だからですか?


もちろん、収入を得ることは仕事の重要な目的に違いありません。

しかし、仕事の意義はそれだけでしょうか。


給料をもらうために、与えられた仕事を漫然と片づけている人と、プロとしての自覚を持って仕事に取り組んでいる人とでは、5年度、10年後に大きな差がつくことでしょう。

私が出会ってきた人たちの中で、プロ意識を持ち人生を賭けて仕事を続けてきた人は、必ず大成長を遂げているのです。


多くの優れた経営者とお付き合いをさせて頂きましたが、彼らに共通しているのは、仕事に人生を賭けていることなのです。


仕事は収入を得るための手段ではなく、仕事その人の人生そのものなのです。

全てが仕事の糧となり、仕事のプロとして、また、人間としての成長につながっています。


一流と言われる経営者は、仕事以外の勉強や遊びも、とにかく一生懸命にやりますから、意外なことで意外な能力を発揮したりします。

仕事に熱心に取り組むが遊びも適当に、という人たちは、大きな成功者とはなっていません。

全てに真剣に取り組むことで人間としての幅が広がり、人に夢と感動を与える仕事ができるのでしょう。


posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

仕事を広げる

上から降ってきた仕事をそれだけで終わらせない。

付加価値をつけて打ち返そう。

上からの仕事に、まわりの別のことともつなげ、取り組む仕事それ自体を広げるのだ。

すると、あなたが打ち返す仕事は大きなものとなり、それだけたくさんの「小さな成果」が生まれることになる。

たとえば・・・・・・

●この仕事は、ほかの仕事とセットにしてみよう

●この仕事は、ほかの人の力も借りよう

●この仕事は、ほかの会社とも組んで進めよう

・・・・・・といったことだ。

私はある新入社員に対して「お客様に資料を届けてきて」と指示した。

彼女にとってみれば、それは上から降ってきた仕事だ。

それにどうやって取り組むかが、何度も繰り返すようだが「できる人」になれるかどうかの最初の分かれ道だ。

ここで彼女は「できる人」になっていく片鱗を見せてくれた。

私から言われたとおり、ただお客様に資料を届けてくるだけで終わりにしなかった。

彼女は私に「勉強のためにお客様にいろいろお話をお聞きしてもよろしいでしょうか?迷惑にならないようにしますので」と相談を持ちかけてきた。

私はもちろんOKをした。

すると資料を届けにいくことをきっかけとして、彼女は先方の担当者と1時間近く話し込んできた。

そして「実は3カ月後に新規事業が立ちあがる関係で、人手不足なんです。深夜まで仕事があって体がきつくて」という先方のニーズを聞き出した。

このことを彼女は上司に相談し、業務の受託に結びつけた。

当然、私の彼女を見る目が大きく変わった。

新入社員は毎年、たくさん入ってくる。

そうした中、上から降ってきた仕事を広げ、付加価値をつけて打ち返してくる彼女のような存在は目立つ。

その他大勢の新入社員の中で、頭ひとつ抜け出してくるのだ。

上司からかけられる期待も高くなり、上から降られる仕事もレベルがひとつ高いものになる。

これが1年、2年とたっていくうちに、周りとの差をぐんぐんつけていくのだ。




●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●自分を3日で変える自己啓発の方法
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●仕事ができる人になる方法
http://field-buddha.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

一流の仕事術●「小さな成果」の貯金がたまるまでは、勝負に出てはいけない

上から降ってくる仕事をやっていれば「小さな成果」が日々、積み上がっていく。

それはまさしく「小さな成果」だ。

だが、ここで焦ってはいけない。

一攫千金を夢見て、元手がないのに大勝負にでてはいけない。

1日にたった10円でもいいのだ。

コツコツと元手をためていくことから始めよう。

勝負に出ていいのは、ある程度の元手を手にしてからだ。


多くの人は、「小さな成果」がたまるまで待てない。

貯金がほとんどない状態で、いまの職場を飛び出し、大ばくちを打ってしまう。

しかし、結局はうまくいかず、なけなしの貯金を使い果たし、また大勝負に出てしまう。

自分のいまの実力以上の仕事をしようとしたり、「もっと活躍できる場があるんじゃないか」と考えて転職したりする。

これを繰り返すと、恐ろしいことにビジネスパーソンとしてキャリアはどんどん細くなる。




●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●仕事ができる人になる方法
http://field-buddha.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

一流の仕事術●自分の好きなことだと、仕事として割り切れないことも多い

「自分は人と接することが好きで、だから接客業を選んだ」という人がいる。

だが、だからこそ、レストランやカフェがうまくいかず、立ちいかなくなる場面もよくある。

何故なら、接客が好きだから、接客を仕事として割り切れない。

たとえば、自分の好きなお客様がくると、ついつい話し込んでしまったりサービスが過剰になったりしてしまう。

横柄な客や失礼なお客さまがくると、いちいち頭にきてしまう。

「これだけやっているのに」と思ってしまう。

しかし、それを仕事と割り切るとお店の売り上げをあげることを何よりも優先し、それに専念することになる。


上から降ってくるような仕事は、あなたの好きでもない仕事であることがほとんどだ。

だからこそ、「仕事本来の目的を見失わずにその役割に徹しやすい。その結果、あなたのスキルを磨き、強みを作っていくことにつながりやすい」といった側面もあることを覚えておこう。


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●仕事ができる人になる方法
http://field-buddha.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

上から降ってくる仕事は、どんどん行動するためのチャンス

周りを見回してほしい。

実際にやってみたこともないのに、上から降ってくる仕事から逃げ回っている人がたくさんいることに気づくはずだ。

できる人になりたいと思っているあなたは、そうした仕事をどんどんもらって、自分の強みを(そして弱みを)知る機会を増やしていけばいいのである。

願っても無いチャンスだ。

臨床開発の仕事から、急に総務部に配属を命じられたら、それは、あなたにとって不本意なことかもしれないが、これまでに経験したことのない仕事だ。

そうであるならば、総務という仕事そのものも含めて、上から降ってくる仕事に対しては全て主体的に取り組んでいこう。

臨床開発だろうが、総務だろうが、業務だろうが、経理だろうが、結果が出てくる。

結果が出てくる以上、そのなかには「うまくいった」という成果もあるはずだ。

それが、あとになって、あなたが自分の強みを見出し、勝ちパターンを築いていくにあたっての貴重な手がかりとなっていくのである。

私は1999年末から2000年にかけて、2つの製薬会社が合併するときに、プロジェクトリーダーに任命された(40歳の頃だ)。

プロジェクトリーダーと言えばかっこいいが、ダンボール箱の数から、倉庫に眠っている資料の廃棄から、SOPの統合、企業風土の計測まで、ありとあらゆることを「やらされた」。

とんでもなく、忙しかった。

まさに目が回るというのは、こういうことなんだとひとり合点した。

ちょうどその頃、業界活動(日本QA研究会)においても、30人くらいの業界の人たちの代表幹事をやっていた。
(ちなみに、その時と同じくして、家内に乳がんが発見されて、手術、入院した。)

しかし、今から思うと、あの時の経験は役立っている。

たくさんの人にミス無く、もれなく、行動を起こしてもらう方法。

上層部にうったえかけるコツ。

自分を客観視するスキル。

複数のタスクをこなす術。

ストレスを感じないように役割を「演じる」というポイントが私を救ってくれた。

その時の私の仕事ぶりは合併する前後の会社の上層部に伝わり、その後の仕事が実にスムーズになった。

だから、上から降ってきた仕事はとにかくやりきってみよう。

そこから道が開ける。


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

仕事は上からふってくる

仕事はまず、否応無しに上から降ってくる。

それも、誰もができる仕事か、あるいは、誰もやりたがらない仕事だ。

これは考えてみれば、当然のことだ。

あなたはまだその会社で、その部署で、何の実績もないのである。

それにあなたは何が得意で、何が不得意なのか、まわりの人はもちろん、自分自身もわかっていない。

仕事のスキルがどのくらいあるのかも不明だ。

それなのに、「私はこの仕事をやりたい!」と手をあげたところで、そんな仕事をいきなり任されるということはありえない。

だから最初は誰でもできる仕事か、誰もがやりたがらない仕事の直面せざるをえない。

そうなったとき、選択肢はいくつか考えられる。

ここで、どのように働くかによって、あなたが「できる人」となっていくか、なっていかないかが、まず決まる。

選択肢1)その仕事をやめる、やらない

選択肢2)不本意であるが、「仕事だから」引き受ける、続ける

選択肢3)その仕事をとにかく引き受け、やりきってみる

そう、その仕事を主体的にやりきってみよう。

なぜか?
 ↓
 ↓
 ↓
●あなたの「強み」は行動でしか見えてこない

あなたの強みは何だろうか?

あなたの勝ちパターンは何だろうか?

どんな仕事をやりたいと考えているだろうか?

できる人はそれらをしっかりと把握している。

そして、それは実際に行動してみて、そこから生まれた結果の分析をもとにしている。

ここで注意してほしいのが、ペーパー上の自己分析で出てきたあなたの強みなど、全然、あてにならないということだ。

新入社員が新しい部署に配属されたばかりの人間が、「自分は〜〜することが得意です」と言ったところで、それは何の意味も無い。

それはしょせん、空想・妄想とあまり変わらない。

あなたが、ビジネスパーソンとしての経験が圧倒的に不足している状態であるならば、とにかくたくさんの行動を起こし、たくさんの結果を出してみることだ。

そのためには、未経験の仕事をどんどんやってみる以外ない。

だから、上から降ってくる仕事は、チャンスだ。



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

「できる人」とは、おいしい仕事が自然に集まってくる人

「できる人」と言われるようになると、まわりの人から見た印象が大きく変わり、頭ひとつ抜け出た存在に見えるので、自分の仕事自体や環境も変わる。

どう変わるかというと、全てのことにおいて、自分が何かを求めても受け入れてもらえなかった状況が、受け入れてもらえるように変わってくる。

たとえば上司に自分の企画を聞いてください、と言っても「忙しいから」と言われていたのが、「きみの話なら聞くか」と言って、聞いてくれるようになる。

それがもう一歩進むと、彼/彼女ならやってくれる、という期待感があがったせいで、より質のいい出会いや仕事が向こうからやってくるようになる。




●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

「できる人」とは、成果の「見える化」が上手な人

どの世界でも「口先だけの人」はいわば、「できる人」とは正反対の人だと受け止められ、軽視される対象になりがちだ。

しかし、今の世の中は「口先だけ」は論外としても、自分の成果を他人に伝えられる能力をある程度持っていないと、「できる人」として認められにくい。

なぜなら、「できる人」として認めてくれるのは、あくまでも他人だからだ。

自分の成果を他人にわかってもらえなければ、あなたがどれだけすごいことをやったとしても、その他大勢の中に埋もれてしまいかねない。

そして、その成果を導いたプロセスを見える化して、他の人にもいい影響を与える。



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

「できる人」とは、今後の期待値が大きい人

できている理由を明確に説明できると、出している結果が周囲にも伝わり、「あいつは結果を出している」という評価になる。

そして、その結果として、「今後も何か新しいことをやってくれるのではないか」という期待値が大きくなる。

周りの期待値が大きくなるということが、当人をつねに上のステージへと上昇させるエンジンにもなっている。


●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

「できる人」とは、できる理由を説明できる人

できる人は、結果が出たとき、それを客観的に見ることができる。(この点で言うと、長嶋茂雄は「できる人」ではなく、「天才」だった。)

たとえば、あなたがモニターとして実績をあげているのであれば、「なぜ、あなたはそんなに業績がいいのか」と聞かれたら、答えることができるだろうか。

「なぜ、うまくいっているのか」の理由をきちんと説明でき、「これからは、こうしたい」という将来像を持って語れる人、それが「できる人」だ。

うまくいった理由も他人に説明ができ、そのうまくいくサイクルを再び回すことができる。



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

「できる人」は、こんな特徴を持っている

これまで多くの新入社員を教育研修していて思った。

「できる人」は、こんな特徴を持っている。

●1)「できる人」とは、凡人から頭ひとつ抜け出た人である。

周囲を見渡してみましょう。

「あの人はできる人だな」と思う人がいませんか?

そうした人たちは、決して、時代の申し子でも、天才でも、スーパーマンでもない。

「あの人みたいになりたいが、自分も頑張ればなれるかもしれない」「その他大勢の凡人から頭ひとつ抜け出ている」というレベルの人だ。

こういう人を目指していこう。

「カリスマ」でも「時代の申し子」でもない、「天才」でもないけれど、「できる人」だ。

「できる人」は、新卒が50人いれば、その中で「頭ひとつ」抜け出ている存在であり、イメージでも存在感トップ3に入るくらいだ。

そこを目指していこう。

特に新人は。




●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ができる人の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。